読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

RAGE日記

出雲から出雲のよさを発信できれば...

ブログ初心者のRAGEが神の国出雲から日本一の田舎島根のことを発信できればと願うブログ

今日響いたできごと‼︎

日記

どうもRAGEです。

 
自分はほとんど読書というものをしないのですが、今日は久々に本を読んでいます。
 
というのも自分に「御朱印めぐり」を以前教えてくださった患者様が今日退院後の検診で再度病院に来られたのです。
 
 
入院中にも御朱印めぐりの話登山の話を伺っていたのですが、そのなかでPHPという雑誌が考え方の参考になってためになるよと仰っていたのを思い出し、帰り本屋によるとちょうどあったので買ってみました。
 
ということで、この雑誌を少し目を通して、おお!と思った記事をご紹介します。
 

「嫌なことはコレクションしよう」 榎本まみ

督促という仕事の中で、その仕事の特異さからストレスを感じていた作者が先輩のアドバイスにより見方が一変したというお話。

 

督促というのをご存知ですか?

 

いわゆるカード会社など「お支払いの催促」をすることです。

 

やはり借金を負っている方などを相手にしている仕事なので、電話をしても返ってくるのは罵声や脅迫じみたものだったようです。

 

また電話のノルマなどもあり仕事に対してストレスを感じていたようです。

 

自分ならそういった仕事はなかなか耐えられないと思います。

 

そんな中、ひとりの先輩の存在がその状況を一変させたのです。

 

その先輩はいつも笑顔でストレスを感じさせなかったようです。

 

ストレスを感じてないのか聞くと、驚くべき答えが返ってきたのです。

 

「ストレスは全然ないですよ。お客様のクレームは、僕にとってコレクションですから。」

 

クレームを一件一件、ノートに記録しコレクションしていたのです。

 

そのことにより、クレームに対して嫌な気持ちがなくなりストレスを感じなくなったというものでした。

 

なるほどな!!と思うものでした。

 

実際に職場でも患者様の中には理不尽な文句を言われたり、どうして指示を聞いてくれないのかと思ったりすることがある。

 

日頃から少し客観的にみて今日はこういうことを言ってるなとかを分析してると少し楽になることはありました。

 

嫌なことや辛かったことを記録することで、記録することに注意がいき、むしろ楽しむことができるのかもしれないですね。

 

まったく嫌な思いをしないで済むということは無いかもしれないですが、人生の見え方も大きく変わってくるかもしれないですね。

 

こういった紹介した記事がいくつも載っているPHP

 

 

皆さんも見つけたら一度手にとって見てみてください。

 

ためになる記事がたくさんありますよ。

 

また紹介していけたらと思います。

 

それではまた。

 

 

 

 

 
広告を非表示にする